特定非営利法人 ひと・まちねっとわーく

ごあいさつMessage

思いやりのある社会をめざして 生涯学習・社会教育活動を支援します

 ひと・まちねっとわーくは、茨城県内の個人及び団体に対して生涯学習・社会教育に関する各種の活動を行うことにより、県民の皆様の様々な学習活動の手助けや環境整備をするとともに、茨城県の生涯学習・社会教育の更なる発展に寄与することを目的として、平成21年7月13日に設立した特定非営利活動法人(NPO)です。


 ひと・まちねっとわーくの理事やスタッフは、これまで、生涯学習や社会教育にさまざまな立場で関わってきました。その仲間たちが集い、蓄えてきた知恵と力を再集結し、実践的な活動に取り組んでいます。


 具体的には、設立以来、

  • 社会教育の推進を図る活動
  • まちづくりの推進を図る活動
  • 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
  • 子供の健全育成を図る活動

の4つの活動の柱を掲げ、各柱について様々な活動を積極的に展開しています。


 また、平成23年4月1日からは、県から委託を受け、指定管理者として茨城県県南生涯学習センターに加え、新たに茨城県立白浜少年自然の家の管理運営も開始しました。


 混迷する社会の中にあって、確実に求められるものがありますが、その中心に「思いやりの心を持ち、人を人として尊重し合える人格の形成」があると考えることが、遠くて近い課題解決の道だと思います。

 ひと・まちねっとわーくは、今後も、県民の皆様の生涯学習・社会教育の支援を通じて、思いやりのある社会の構築を目指します。