特定非営利法人 ひと・まちねっとわーく

大子町放課後子ども教室 After school in DAIGO

 大子町放課後子ども教室は、平成19年度にだいご小学校で実施されました。続いて、平成20年度は県立特別支援学校,平成22年度には生瀬小学校がそれぞれ追加され,週に2回,放課後の午後5時30分まで実施されました。さらに町内の未実施校の保護者等から多くのご要望があり、国が進める「放課後子どもプラン推進事業」基づいて平成24年7月から全ての小学校において実施しています。なお,平成19年度から平成23年度までは町の直営で実施しましたが,平成24年度から28年度までは茨城県生涯学習・社会教育研究会に委託されました。

 本年度、NPO法人ひと・まちねっとわーくがその管理・運営を委託され、月曜から金曜日、午後6時半まで、子どもたちが安心して学習や活動ができる場として様々な取り組みをしています。

開校式(さはら小学校) 開校式(依上小学校) スタッフ研修会 採用通知の伝達

活動プログラム例

活動の前に

・ミーティング(参加児童・活動プログラムの確認)

・参加児童を笑顔で迎え,学習の準備をさせる

スタディーサポートタイム

 学校の宿題に取り組ませる。(答えを教えるのが目的ではなく、宿題を習慣づける。質問されたら答える程度で)。音読の宿題があるときは、しっかりと聞いてあげる

 宿題終了後、教育活動推進員の用意した国語と算数の学習プリントに取り組ませる。終了後、まるを付け、よく取り組んだ児童には学期末に褒賞する。

エンジョイサポートタイム

 学習終了後、レクリエーション(折り紙、けん玉、ヨーヨー、ペットボトル倒し、紙飛行機飛ばし)、ゲーム(将棋、オセロなど)を行う。

 月1回程度、工作・体験活動(下敷き作り、竹細工、ペットボトル工作、書道、人形劇、押し花作りなど)を行う。

フリータイム

 体育館で、教育活動サポーターの見守りの下、スポーツ活動や自由遊びを行う。安全に留意しながらサポーターも一緒に参加する。

スタディタイム
(学校の宿題)
スタディタイム
(算数・国語プリント)
エンジョイ・サポートタイム
(おしばなつくり)
フリータイム

参加人数の推移・反響など

※参考リンク 大子町公式ホームページ

放課後子ども教室 | 大子町公式ホームページ

おいでなんしょ、大子町! 放課後子ども教室