特定非営利法人 ひと・まちねっとわーく

科学・創作教室 Science & Create

え~・どうして・サイエンス教室

 数年前より理科離れということばを耳にするようになってきました。理科(科学)の勉強は『不思議さに感動し』『好奇心を伸ばし』『楽しさ・考えることのすばらしさを体感する』という『おもしろくて楽しい』教科ではないでしょうか?
 しかし今の日本では小学校高学年に進むにつれ、実験・観察・製作・体感より知識・理論が先行・重視され『理科は難しい・おもしろくない』と思う子どもたちが増えてきてしまっているような気がします。

 この理科(科学)教室では、身近な素材を用いて子ども達を支援し、驚き・感動・好奇心が持て少しでも理科(科学)に興味を持つ子・持てる子に育ってもらえればと願って開催しております。

 実験・製作教室等のご予定などございましたら当法人までご一報ください。

開催実績等

飛行機はなぜ飛ぶの ~飛ばして遊ぼう~
飛行機が飛ぶには主として揚力・抗力・推力の3つの力が働くことを知る。

植物の体を調べよう ~葉脈標本を作ろう~
植物も生きるためには物質を体に取り入れたり、出したりすることを知る。

アクセサリーを作ろう
プラ板からキーホルダーを作っりながらその特性を知る。(熱可塑性・弾性)

ホバークラフトを作ろう
身近なところで起こる「摩擦」について考え、その力を知る。(摩擦)

その他、「電気でパンを作ろう」「ヘロンの噴水を作ろう」「アニメはなぜ動く」「クリスマスツリーを作ろう」「種の不思議」など

※ ハサミ・セロテープ・のり・定規・筆記用具・カッター等をご持参いただいております。
※ 申込書に記載されました個人情報は、この教室開催のみに使用させていただいております。


サイエンスサマー教室

 「え~・どうして・サイエンス教室」の夏休み特別版です。

 「科学実験・物づくり製作担当者」を学校・子ども会等に派遣し、『子どもたちがおどろきと不思議さを直接体験する』ユニークな実験・観察・製作を支援し、科学の芽を育てていきます。

開催実績等

「ミクロの世界」を探検しよう
顕微鏡はどうして目に見えないものが見えるのかな?
顕微鏡を作って、水中の微生物や植物の花粉など「ミクロの世界」を探検してみよう!

「マイナス75度の世界」を体感しよう
氷より温度が低いドライアイス。ドライアイスを使って花が砕け散る実験等様々な実験を行いその謎に迫ります。

「プログラムで動くロボット」をつくろう 
ロボットはどうやって動くんだろう?
電子回路を組み立て、ボタンでプログラミングして自分の思い通りの動作をさせてみよう