本文へスキップ

子どもたちの夢と希望の実現を応援します

代表事務局 特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーくTEL.029-233-5200

mail:kodomo-u@hito-machi.net

子ども大学についてABOUT US

学長あいさつ(平成29年度)

教育方針イメージ

 いばらき子ども大学にご入学されたみなさん,おめでとうございます。 生命あふれる新緑の美しい季節,運動に勉強に励んでいることと思います。ひとつの目標であった3年間のいばらき子ども大学は高い評価を得ることができました。誠にありがとうございます。子ども大学生や保護者の皆さまからも本大学に対して多くの感想やアドバイスをいただきました。 アンケートの中からご紹介します。
○大人でも難しい問題について分かりやすく説明してくれたので,小学4年 生でついていけるかと心配していましたが,1年を通じて楽しい授業とな り参加してよかったと思います。
○サイエンス(科学)は,新しい知識を作り出していく活動ということが 一番心に残った。
 前年度,県北キャンパス第7回授業の講師,筑波大学の鈴木健嗣先生が,慶応義塾大学の創立者である福沢諭吉の「学問のすすめ」を例に上げて,学問と勉強の違いを述べられました。学問の目的とは,『知識を得て見聞を広め,物の道理を理解し,人間として責任を自覚することである。そして日常の中から生まれてくるものである 」と結び,子どもたちはもちろん大人たちにとっても大きな気づきを得た思い出に残る授業になったと思います。
 さて,いばたき子ども大学は,明日を担う子どもたち4年生,5年生,6年生を対象とした「未来への懸け橋・学びの創造プロジェクト・コンソーシアム」授業であり,大学・NPO法人・民間教育事業者・企業・社会教育関連施設など,ネットワークを立ち上げて行っている事業です。関係する方々から大変ご支援をいただいておりますことに深く感謝申し上げます。今後も引き続きご協力をよろしくお願いいたします。 いばらき子ども大学学長 野口不二子(雨情会会長)


組織

〇名 称 いばらき子ども大学
〇大学長 野口 不二子
〇実施主体(共催)
・いばらき子ども大学実行委員会
・茨城県教育委員会
・茨城大学社会連携センター

〇アドバイザー   
・国立大学法人茨城大学
・株式会社茨城新聞社
・公益財団法人常陽藝文センター

〇いばらき子ども大学実行委員会
  ▶事業総括 茨城県教育委員会生涯学習課

  ▶代表事務局 特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーく
   ★県北キャンパス事務局 特定非営利活動法人インパクト、特定非営利活動法人ひたち親子の広場
   ★県央キャンパス事務局 特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーく
   ★県西キャンパス事務局 特定非営利活動法人日本スポーツ振興協会
   ★鹿行キャンパス事務局 特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーく
   ★県南キャンパス事務局 特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーく 
 平成28年度~ 協賛いただいた企業・団体・大学(順不同)
<資金協賛>
 茨城県農業協同組合中央会 日立製作所グループ (株)常陽銀行 (株)筑波銀行 新日鐵住金(株) 
 茨城県酪農協働組合連合会 ロボット科学教室クレファス・ひたちなか校 (有)土浦総合保険
 (医)北水会・北水会記念病院 茨城女子短期大学
<授業協賛>
 茨城大学 筑波大学 茨城キリスト教大学 常磐大学 筑波学院大学 茨城女子短期大学    

〇設立 2014年7月19日 開校
  生徒数
   2014年度記 312名
   2015年度期 434名
   2014年度期 488名
   2017年度期 493名
〇沿革
2017年6月 平成29年度5地区合同開校式実施
2016年6月 平成28年度5地区合同開校式実施
2015年6月 平成27年度5地区合同開校式実施
2014年7月 平成26年度5地区合同開校式実施 


方針

教育方針イメージ

 子どもの10歳ころの体験や学びは、大人になってからの生き方や仕事に大きく影響します。大人の世界への憧れが強くなるのもこのころからです。それまで男の子は「戦隊ヒーロー」や、女の子は「プリンセス」などに本気で憧れているものですが、このころから現実と向き合うことができるようになります。そのため、様々なことに強い好奇心をもってのぞめるようにもなります。
 この時期の子ども達が、大学の先生や各業界の専門家から、最新技術や情報を分かりやすく学ぶことができるのが、子ども大学です。ここでの新たな出会いや体験、また学びが、子ども達一人一人の夢や可能性を広げる絶好の機会になります。


目的

目標イメージ

 子ども達の好奇心や疑問に応え、知的な世界を開くため、大学のキャンパス等で、大学の先生や専門家が自分の豊富な専門知識を駆使して、テーマについて分かりやすくかつ体系的に教え、子どもの知的好奇心を満足させるとともに、子ども達はその「学び」を通して総合的な知識を獲得し、創造力を豊かに育み、夢と希望を抱き、新しい未来社会を構築する力を蓄えます。


対象

小学4年生、5年生、6年生


information

いばらき子ども大学代表事務局

〒310-0034
茨城県水戸市緑町3丁目5-35(茨城県保健衛生会館別館)
電話:029-233-5200
FAX:029-246-6587
mail:kodomo-u@hito-machi.net